ごあいさつ

2011年3月11日、私達は忘れる事の出来ない体験をしました。

東日本大震災、岩手県は全ての機能が一度停止しました。私達はお客様と共に必死で食料品の供給を支え続け、
この経験から包装資材の必要性を再認識し安心・安全への重要性を再確認しました。

東北には輝かしい未来があります。

私達は日々続く【未来への商品開発】をサポートし、お取引頂ける全てのお客様が必要とする会社で在り続ける事を
第一に仕事に取り組んで参ります。

【全ての商いはお客様の為に】

藤喜パックは全社員一丸となってお客様をサポート致します。

最近の記事

カテゴリー